奨学金の返済が困難で困っている人、奨学金完済や、奨学金問題の解決に!

奨学金返済がきつい人のQ&A

奨学金が返せない

奨学金は教育ローンよりもきつい

奨学金はローンという意識があまりない人もいますが、後で必ず返済しなければならないため、学資ローンと考えた方がいいと思います。
学資ローンとして銀行などの教育ローンと比較すると、条件がかなり厳しいことが見えてきます。

人的保証と機関保証
人的保証は保証人のこと、期間保証は保証機関による連帯保証のことです。
学生の返済能力を審査することができないため(入学後や卒業してからのことは分からないため)、保証を立てて、万一学生本人が返済できなくなっても取りこぼしのないようにしています。
保証制度には2種類あり、人的保証と機関保証が選択できます。人的保証の場合は連帯保証人(父母)と保証人(4親等以内の親族)の二名を用意する必要があります。保証人を用意できない人は、機関保証制度に申し込んで、保証機関に連帯保証してもらいます。

何らかの事情で学生本人が奨学金を返せなくなり、自己破産をすると、その借金は保証人のところへ行きます。親戚のおじさんやおばさんに奨学金返済の請求が行き、迷惑が掛かることになります。
では機関保証の場合返さなくてよいのかというと、とりあえずは保証機関が返済をして、保証機関から学生に請求が行くことになります。

銀行やその他の金融機関の教育ローンでは、そこまでの保証人を取りませんので、教育ローンはかなり厳しいものと言えます。

奨学金を解決してやり直せる!匿名相談でOKの弁護士はこちら

-奨学金が返せない

Copyright© 奨学金返済がきつい人のQ&A , 2022 All Rights Reserved.