奨学金の返済が困難で困っている人、奨学金完済や、奨学金問題の解決に!

奨学金返済がきつい人のQ&A

奨学金が返せない

どうして奨学金が返せなくなるの?

奨学金を利用して大学に通った人は、卒業と同時に約400万円もの借金を背負うことになります。年々学費は高騰していますので、今後この金額は益々増えていくと思われます。

苦労して大学に通って、良いお給料の会社に勤められればそう問題にはならないのですが、就職できるとは限らないのが現在の状況です。小企業から内定をもらっても、より良い条件の会社にチャレンジするために卒業時期を遅らせて就職活動に励む人も居ます。この場合には当然、少なくとも半期分の授業料が新たに必要になる上に、返済までに時間がかかるのでその分利子も高くなっていきます。
運よく就職できたとしても、忙しさのあまり体を壊したり、病気になって辞めざるを得なくなる場合もあります。

普通に働いていれば、月に1~2万円の返済はそんなに大変なものではないと思いますが、その大前提である収入がないとなると話は別です。
ここで返せないからと何の手も打たないでいると、延滞による金融事故となってブラックリストに載ってしまったり、返済を巡って訴訟になったり、保証人に迷惑をかけることになります。
そうなる前に、日本学生支援機構か専門家(金融案件に強い弁護士など)に相談することが必要です。

奨学金問題の解決なら相談無料の弁護士事務所

-奨学金が返せない

Copyright© 奨学金返済がきつい人のQ&A , 2022 All Rights Reserved.